NINE-SYSTEM

ninesword.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 04日

現在

折角コメントも頂いているので明日の空き時間を見て、ワイアットのヘッド作成に入ろうかと思ってます。
随分前にメッキ剥離は済んでいたので、パテ盛りから。
写真や映像から適当に実際の髪型をマンガ的にイメージ変換するのがNinE式の頭部改造法。
そうするとあまり既存のキャラには似ないので、それなりのオリジナルになるんですよ。
襟足を長くし過ぎると首の可動に干渉するので加減が重要ですね。

ワイアット用のビークルとして戦隊モノの、とあるマシーンを調達計画中。
手に入ればまた報告いたします。
[PR]

# by ninesword | 2006-09-04 23:37
2006年 08月 31日

メカアクロイヤー

先日、ゾイドで作成したメカアクロイヤーです。
テキストばかりで公開していなかったので、適当に画像をUPしてみました。
即興撮影なのでいつも以上に駄目画像ですが、少しでも緊迫感を出せたかどうか?

メカアクロイヤー・アルゴル(仮名)ですが、大きい割に間接パーツ密度が低い為、折角可動範囲が広く出来たのに全く活かせません。
なので、今回でお役御免になるかも…バラして別モノになる予定です。
これはこれで、ゾイドは結構使えるな、という確認にはなりました。

比較用のミクロマンはワイアットのベースになる予定のボディです。ルーグの余剰パーツと言ってしまえばそれまでですが、まぁ黒と銀で塗装しますので今後の印象は変わると思います。今はゼクウヘッドをベースにするか、アランヘッドをベースにするかで迷っています。それよりも専用のハンドガンが苦戦しそう…頑張ります。


f0049781_1181241.jpg
f0049781_1183228.jpgf0049781_1184319.jpg
[PR]

# by ninesword | 2006-08-31 01:19 | ミクロマン全般
2006年 08月 26日

パーソナリティ

作業が一向に進められないので、マニューバーフォースの面々の人格面について。

○ルーグ…表面上はリーダーとしてあるべき任務をこなしているが、人間に失望し屈折した感情を抱いている。その反面、自分の中に「ある不安定な感情」を自覚しており、それが何なのか見極めたいとあがいている。

○ヒューペリオン…クローン体であるミリタリ−フォースに人格/個性を後天的に付与するという実験のもと開発された。後天的に与えられた人格である為か、副官として優秀ではあるが個性に乏しく画一的な優等生に仕上がっている。

○サイゾウ…感情や主張を出す事が皆無に等しい。命令を淡々とこなすマシーンの様な男。何を考えているのか、同じチームメンバーにすら漏らさない。会話においても発言を求められない限り、発するの言葉は報告と応答のみである。ただし、与えられた任務に忠実であるという部分は無条件の信頼に値する。

○ワイアット…他のメンバーに比べ自信過剰で短絡的。何故自分が実験部隊程度の任務しか与えられないのかと不満を抱いてる。だが、腹芸が出来る様な器用さは無く、裏表が無い正直な性格でもある。ルーグに対しての対抗心は隠す事無く、正面から反発する事が多い。

実際、前者2名と後者2名では名前の系譜が違う様に、配属理由が全く違います。
彼ら以外にメカニック担当のミクロマンやオペレーター担当のミクロマンも活動をサポートしている…はず。
そこも含めて今後展開していきたいですけれど、どうなるやら…。
[PR]

# by ninesword | 2006-08-26 22:42 | マニューバーフォース
2006年 08月 20日

補給物資第一陣

届きました。ジンは相変わらず左肘の関節が逆付けでした。ある意味仕様だな、こりゃ。
ゾイドブロックス軍団も到着。試しに人型ゾイドでも作ってみようと適当にパーツを組んでいたら…何だかジャイアントアクロイヤーにしてもおかしく無い様なのが組み上がってしまいました…おかしいなぁ…ヒーロー風にするつもりだったのに…しかし意外とブロックパーツが入ってなくて思った様には組めなかったんですけどね。山のように色々使えそうなパーツもそろったのでオリジナル系で行ける様に頑張ります。シールもたっぷりなのでマニューバーフォースのブレストに使います。
プラ板、瞬着も補給。明日塗料が届くので、アトランジャーは今月中に少し進める予定。
オレミクロ作業はある程度作業と写真をまとめてアップしたいと思ってます。
[PR]

# by ninesword | 2006-08-20 01:23
2006年 08月 16日

物資調達中

現在調達中のモノなんですが、ゾイドブロックスとVカラーを発注しました。
ブロックスはBJPMと合わせてアーマードスーツが作れないかなぁ、という発想で。
いつものごとく買ったのはベルハウスさん。ホントに助かります。まぁ、タカラトミーのコラボレーションと言う事で。

Vカラーはアトランジャー用なんですが、ソフビ系のリペイントにも利用出来るんでちょっとアイデアが。
もしかしたら、ウチ初の女性ミクロの登場も秋にはあるかもしれません。一応単なる顔の挿げ替えにはならないはずなので、こちらも見まもってやって下さい。

今週中にプラ板も調達するので、そろそろ200X版ミクロコマンド製作かマニューバーフォースかどちらかもスタートしようかと思っています。
ネコパブリッシングで、結局ジンを購入してしまいました。到着はまだですが、保存するか改造するかはまだ未定です。二体目を買ってしまうなんて…予想外でしたがホントに好きなんだよなぁ…。
[PR]

# by ninesword | 2006-08-16 01:31
2006年 08月 01日

補足

ルーグの装備についての補足事項です。
○パルサーソード…通常時は実剣として使用するが、パルサースラスターから伝達されるエネルギーを右腕のジェネレートリングで増幅/集中させる事で、エネルギーブレードとしても扱う事が出来る。(ブリューナクのパルサーランサーの原理はこの小型システムからのフィードバックである)

○硬化クリスタルシールド…アランのブルシールドをベースに設計された。戦闘時の視界を重視して設計された為、透明であるコンセプトは同一だが、光学兵器に対するシステムとして中央にある円形の装置からパルサーエネルギーを放出し、シールドサイズの防護壁を形成する。パルサースラスターからのエネルギーをジェネレートリング経由で最高出力まで発揮すれば1平方メートルの防護フィールドを構成する事も可能。

○ジェネレートリング…通信機としての機能も兼ねているがパルサースラスターからのエネルギーを増幅/集中させる事が出来る

○ナイトアーマー…軽量かつ硬質という背反する目標を叶えるべく設計された。ルーグの戦闘スタイルである連撃からの強烈な一撃へのコンビネーションを疎外する事無く、高いレベルでその設計思想は実践されている。

○パルサースラスター…外見こそランドパイソンのノズルに酷似しているが、内容としては別物。単体でのエネルギー発生装置効果、推進装置としての機能を兼ねている。
[PR]

# by ninesword | 2006-08-01 01:22 | マニューバーフォース
2006年 07月 31日

ミクロマン・ルーグ

ルーグもようやく一段落しました。
結局パテアーマーが可動の面で干渉してしまったので、急遽ソフビアーマー復活となりました。
ボディがデルタ、肩がカイザ、右手首には555ブラスターフォームの右脛、足首のリングはデルタのブーツ上部。(全てソフビ道)
ミクロライダーを作成している方と同様に、かなり薄く削って装着しています。デザインナイフのみでの作成は結構気を使いました。
シールドの中央のパーツはこの際とばかりにゲッター1から拝借。肩の留め金上のアレです。

以下改めて設定。

マニューバーフォース/ミクロマン・ルーグ

第二世代マスターフォースとしてグランマスター・アランの遺伝子情報をベースにコマンダーレディ・ダイアンの遺伝子情報をかけ合わせたミクロマン。
身体的に優れた二人の長所と、コマンダーとしての知性を持ち合わせたが、規範となるべきマスターフォースに相応しく無い「人間への疑念」という思考を持ってしまった事、そして意志力が肉体の限界値を越えても稼動し続け、テスト中に幾度も負荷オーバーを起こしてしまい「失敗作」とされた。
潜在能力とその思考パターンから彼を破棄する事も提案されたが、ミクロ生命体人権擁護派により破棄は免れ、機動マシンテストが主となる「マニューバーフォース」へと投入された。
だが、彼の存在をよしとしないM.I.C.Rの局員も未だ存在する事は事実であり、その事はルーグ自身も承知のまま現在も任務を行っている。


f0049781_0122697.jpg
f0049781_0124241.jpg

[PR]

# by ninesword | 2006-07-31 00:13 | マニューバーフォース
2006年 07月 30日

アトランジャー用素体

先日書きました、アトランジャ−作成用のベースキットをアップします。
f0049781_23264357.jpg

ベースキットはバンダイMCシリーズのグレートマジンガーとゲッター1。
こういったプレーンなスタイルなのに何故マジンガーZでは無いのか、と言う理由はグレートのブレードが欲しかった事と、マジンガーシリーズの円柱形の手足が思いの外グラマラスなテーパーラインを描いている事にあります。
その為、二個イチの贅沢な仕様となった訳です。
ま、ゲッターの腰のベルトは予想外の良い部品でしたけど。

以下が今後の作業です。
○首下から胸部にリング状のカバーパーツと両肩のアーマー、四肢のリングパーツと羽、エンブレムをプラ板で作成。余裕次第でシールドも作成。
○エポパテとプラ板で頭部を作成
○スクランブルダッシュをベースにウイングを作成予定。
○肩、胸部、パンツ、手首、足首以上のパーツがゴム製の為、Vカラーで塗装予定。

のんびり作業でやってきます。
今回のアトランジャーは若干旧バージョンよりアレンジするのと設定を若干勝手に変更するので「アトランジャー・ゼロ」(仮)としておきます。
[PR]

# by ninesword | 2006-07-30 23:41 | アトランジャー作成記
2006年 07月 30日

ひとまず

今日から2連休のため、みっちり作業予定だったんですが、色々と修正が入ったので塗装関係や薬品関連を使用する工作作業が出来ませんでした。
なので今日のお昼に出来たらよいな、と言う感じ。

ただ、午前中に発注していたゲッターのキットとハセガワのアファームドTタイプBが到着。
帰宅後、グレートとゲッターをミキシングしてアトランジャーの芯になる部分を仮組みしてみました。
合わせてみると若干マッチョで足が長いんですけど、70年代円柱型ロボの典型的雛形って印象ですね。同じフォーマットでマシーンブラスターとかも作れそう。

この仮組み写真は今日の内にまたアップする予定です。整形色のせいでまだマジンガーの呪縛から逃れてませんが、塗装をして、アトランジャーの記号となる羽耳や胸のエンブレム、手足の羽を組み付ければ、ギガブレイン版アトランジャーより好みに仕上がりそうです。
合体に関しては、オミットせざるをえないんですけどね。
[PR]

# by ninesword | 2006-07-30 00:30
2006年 07月 22日

スプレー到着

ポリカ用のスプレーが到着しました。
やっと次の休みには何かしら作業が出来そうです。
来週末にはルーグの完成版と、その他の作業序盤をアップ出来たら良いんですけどね。

今日はスプレー以外にも前回からブツブツと呟いていたアトランジャーの準備を進めています。
メカニックコレクションのグレートマジンガーを購入。
コレはフレーム、顔、胴体、ブレード、スクランブルダッシュ等を流用予定。
意外とマスクの分割ラインが「アトランジャーを作って良いよ」と言わんばかりの構成でした。
手足の予定だったゲッター1が生憎売り切れ。通販で購入決定。グレートの手足はテーパーがかったラインの為、アトランジャーのシルエット向きでは無いんです。
あとはゴムパーツ塗装用にVカラーとVカラー用の薄め液を手に入れないと…ただ田舎だと手に入らないからまた通販ですね…
[PR]

# by ninesword | 2006-07-22 20:21