NINE-SYSTEM

ninesword.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 29日

きまぐれに

f0049781_3144982.jpg

オオツカハイパーヒーローのZXです。
もう少し出来はイマイチなのかと勝手に思ってましたが、なかなかどうして。
携帯カメラで撮ったのがむしろライダーっぽい雰囲気になって良かった感じ。
作るのもお手軽に結構格好よく出来ました。たまにはこういう直球なヒーローのアクションフィギュアもイイですね。
西日本育ちの自分はウルトラよりもライダー派。昭和ライダーが大好き。
悲哀があり苦悩と立ち向かうヒーローが基本的に好きなんですね、自分。
平成は不人気と言われましたがブレイドが好き。台詞は下手でしたけど、中盤以降の展開で春田純一さんが出て来てからかなり好みな方向に向かって行ったと思ってます。

最近ペースが停滞気味なミクロ工作ですが、実はアーマードスーツ系を設計中…今回はフレームから組んでみようかと…年末に連休があるので、そこでどうにかマニューバーフォースを形にして、アーマードスーツかアクロイヤー’に取りかかりたいですねぇ。
まぁぼちぼちと。アトランジャーも進めないと…。
[PR]

# by ninesword | 2006-11-29 03:19
2006年 11月 23日

マガジンゼロワン到着…しかし

早速、当時姿すら見る事が出来なかったシャンニーを開封してみましたが、疑念が浮かびました。
何故かと言いますと、顔のメッキに糸状のゴミが付着したまま蒸着されていて右目の下から頬にかけて二本の皺の様になっていたのです。
そのまま髪の毛の所まで汚く糸が張っいて、そこは簡単に除去できましたが、よく見るとシャンニーの特徴である、前髪ブロック部分の髪の毛右半分にもゴミが付着し、ランナーのカットもバリとして残っていました。

今まで購入した商品のミクロマンではこうした事が一切ありませんでしたし、アレだけ店頭で見比べて購入したアスラ&ハンネも全体的に塗装や滅気の品質は良かったと言い切れませんでしたが、陳列分にランナーのカットによるメッキ付着無し部分を見つけた位で、ここまでメッキに不満を感じるものはありませんでした。
また、今までジンは二体持っていましたがその二体には全く問題がない分、余計に残念でした。
ジンも届いた三体目は開封せずとっておこうかと思いましたが、また改めて開封し確認してみます。

今回の販売で在庫分、とありましたが実は「それぞれ検品でハネられて出荷しなかったもの」だったりしたら少し残念です。在庫とは書いてありましたが、その他の注記はなかった筈なので。
最初に分かっていればエラー品でも決して気にしないんですが、あれだけ多くのファンが熱狂したシャンニーがどれ程凄いものか確認する事を楽しみにしていた分、落胆の感があったのです。
顔を改造するので無ければメッキ剥離はさせたく無いのですが、このテのはもうタカラトミーにも在庫は無いでしょうから、交換は不可能でしょうね。

もちろん、トータルな完成度は高いと思います。
装備品のシンプルさや雰囲気、幼い頃にレディコマンドに感じた印象と重なる部分が自分にはありました。
その部分において、ダイアンやシナは別物の印象があったので意外な感想かなと我ながら不思議な気分。他の方々のサイトを見ていた時には感じなかった印象だったので、改めて実物と写真は違うものなのだな、と実感する次第です。

願わくば今回のゴミ付着はウチだけで、他の当選者の皆さんの所には綺麗な状態のものが届く事を祈っています。

※追記:状態が微妙で店頭に並べるのに憂いがあった在庫を出しましたとの注記があったそうで…その点注意不足でした。恥ずかしい限りですが、自戒の為書いた内容は残します。
ちなみにジンは無傷。何故か今までの二体にあった左肘の組み付けエラーも見られないコンディション良好なものでした。
[PR]

# by ninesword | 2006-11-23 12:51 | ミクロマン全般
2006年 11月 17日

随分と

更新が停滞しています。
多忙なのと、若干色々と病んでおりまして。
趣味を楽しめない状況だった為、手を休めております。
そのクセ物欲だけは加速して、予約していた再販のダンクーガに始まり投げ売りのガイバーギガンティック、ハイパーヒーローのZXなどどしどし到着するものの、ほとんど楽しめていません。何だか洋服と玩具ばっかり買ってるんですけどね。
今日はマガジンゼロワンの抽選販売当選のメールが到着。月末に最終牙狼とカオルも待ち構え、12月初旬には友人の結婚式で久々に上京するので出費は必死、嬉しい悲鳴。
とりあえず食費、削りますか。

これでフォトストーリーをやる時に、ゲストでジン出したくなってもソロにせず済みますね。ウチはシャン二ーがいませんでしたから。
[PR]

# by ninesword | 2006-11-17 23:03
2006年 10月 07日

レディVer.2

今日、セール品をあさりにザラス強襲。噂に聞いたアイテムは殆ど見かけず。
戦利品はハヤテ、ライアン、シナ、ディータ。皆様後日変わり果てた姿になる予定。
特にハヤテのブルーボディはそのままでも充分ですが、若干方向性の違うヤツに変えてみたいですね。

新製品ではアクションヒーロープロ(黒)とエリスを購入。
エリスのオプション品にはまず満足。医療器具が武器や乗り物に変形ってのはこれぞミクロって感じ。
素体に関しては単体で見る分にはまだ「こんなもんだな」と思う程度なんですが、旧女性素体と並べると「Ver.2、気持ち悪い…」、正直そう思いました。
Ver.2が好きな方、すんません。腕の細さと脇から腰のラインがなめらかになったかも知れませんけど、特に気持ち悪いです。
ガルーラがよく見たら三輪ひとみに似てるから買ってみようかと思ってたんですが、どうしよう。頭加工したら結構美女にできそうなんですけどね。

今日はディノブレイカーも届きました。ナイトレックス、想像はしてたけどデカイです。ホバープテラのハンドル問題は、オートライアンハンドル周りを加工流用して解決しようかと思ってます。
[PR]

# by ninesword | 2006-10-07 22:28 | ミクロマン全般
2006年 10月 03日

素朴な疑問

ミクロマンって歩き方に癖とかあるんですかね?
何となく思った話。旧ミクロならありそうですけど、200X系は人工生命だから、結構パターンは少ないのかなぁ。
余りにもサイズが小さいんで考えに至らなかったんですが、いつもミクロには格好良いポーズをとらせて見ようと試行錯誤する割にあまり歩き方に気を使って無かったんですよね。
所が、ワイアットを作ってて素立ちをさせつつ、あれ?キャラ的に余りスマートな立ち方もおかしいぞ、と思った訳です。
デビット・ハッセルホフのように長い足を持て余しながらのややガニ股じゃないの?
ああ、そうだとか唸りつつ。
サイゾウなんか、普段はやや猫足気味にストライドは狭めとか、ヒューペリオンは背筋真っ直ぐの軍人風ツカツカ歩き、じゃあルーグは?個人的にはバレエダンサーの様に優雅さを持ちつつ、力強いイメージかなぁ。

歩き方一つで、結構キャラが立ってくるもんです。今後フォトストーリーを作る上でも何だか参考になりそう。
[PR]

# by ninesword | 2006-10-03 00:54 | ミクロマン全般
2006年 10月 01日

う〜む

近所のトイショップが今月末で閉店になる事に。
まぁ、SICとか魂系バンダイ商品やリボルテックやボトムズ系、そして何故か高橋ヒロシ系フィギュア中心という品揃えだったので田舎では苦戦したのかなぁ。
セールになってたので衝動的にSICデルタ&カイザを購入。給料出たら、閉店までにはバトルフィーバーロボを買おうかな。
このお店が無かったらハイコンプロのグリーンダイバーズZは買えなかったので、とても感謝してたんだけどなぁ。本当に残念です。

そして、ベルハウスさんでディノブレイカーがセールに。
ホバープテラとナイトレックスを注文。若干サイズが大きそうですが、流用出来そうならビークル化もありかな。ナイトレックスなんかアクロイヤー用に良さそうだし。
ホバープテラはサイゾウ用にもアリかと。翼竜に腕組み忍者立ちって格好いいと思うんですが、どうでしょう?
今後、改造ゾイドと比べながら考えます。むしろゾイド系はミリフォベースのヒューペリオンの方がアーマードスーツ的な運用がし易いかも知れないですしね…。

結局9月は後半が忙しすぎて、昨日も退社が夜中の1時近く…
今月こそワイアットを完成出来るよう頑張ります。
[PR]

# by ninesword | 2006-10-01 18:49
2006年 09月 17日

ビークル到着 その2

到着しました。本命、グリーンホバー。
これはまた良いものを手に入れた実感たっぷり。
ワイアットの専用機は決定です。
パイロットとして写っているワイアットは、まだ髪の毛を加工中です。なんだか髪型はふーさまと秋山蓮を足したような空気が漂ってきました。
でもたてがみの様な髪型は見ているうちに気に入って来たんで、この方向でもう少し作ってゆきます。出来ればダイアンのゴーグルを付けられる様に額を出す型の前髪を作ろうかなとも考えてます。
また、脛のカラーリングをウエスタンブーツ風に出来ないか思案中です。
f0049781_21501066.jpg

[PR]

# by ninesword | 2006-09-17 21:58 | ミクロマン全般
2006年 09月 14日

プロローグ0

息も詰まる様な密室の中、斬激が交錯し、反射する光の軌跡が見るものの目を細めさせた。
いや、その細める目は眩さをやわらげる為だけでは無い。
高速の太刀筋を見極める為にも、その作業は互いに必要だった。
二人の剣士は俊敏に縦横を巡り、幾つもの軌跡を描く。
「やりやがる…」
濃紺色に身を包んだ男は、眉間に皺を寄せながら舌打ちをした。端正な顔に緊張が浮かぶ。
その表情の脇を鋭い突きがかすめてゆく。
「しつけぇ!」
悪態の呼吸から突き放す様な強打をあびせ、飛び退くと愛剣のスイッチを入れた。
耳につく高音が瞬時に轟音へと変化し、刀身が輝き始める。
手もとに描かれた光輪には目もやらず、溜めた腰を軸に、彼の全能力を光の刃に乗せた。
「ぶうっ裂く!」
光が一文字を描く瞬間だった。
獣の様にしなやかな影が懐に飛び込み、描かれるはずの文字が刃もろとも断ち切られた。
「!」
斬りざまの柄を強打され、それを落とさぬまでも必殺の一撃は阻止されたのだった。

「テスト完了です。模擬戦を中断して下さい」
緊迫した空間にそぐわぬ女性の声が響いた。
「終わりかよ」
気をそがれた男が太もものホルダーにパルサーショットを戻した。
「お疲れ様です、ソードウォリアー。任務は完了しました、後はごゆっくりお休み下さい」
オペレーターの声にソードウォリアーと呼ばれた男は鼻で笑った。
「はッ、終わったんなら帰らせてもらうぜ。おい手前ェ、決着はまた今度だ」
振り向き様、今まで剣を交えた相手に不敵な笑みを見せると、彼はトレーニングルームを後にした。
その背中を見つめる男の瞳には感情はあれど、前者の持つ命の光に比べ、冷めた光を放っていた。

「概ね順調、ですね」
「ミッションフォースの中でも手練を相手にしながら、あれだけ競り合う事が出来れば上等ですな。後は仕上げが残ってはいますが…」
この光景をモニター越しに、二人の男が観察していた。
上質なスーツを纏い豪奢なソファに体を預けた男が長い前髪を弄びながら、眼鏡に神経質な表情を隠した男へ話しかけた。
「あれでもまだ」
「ええ、実戦経験はありません」
無機質なメタルフレームの奥で狂気とも正気ともつかない輝きが誇らしげに光った。物言いからも、この男の顕示欲といったものが伝わってくる。それを受け止めるでもなく長髪の男が口を開いた。
「もう時間が残されていない事は承知していますね」
その声には深く冷たい響きが含まれていた。その意味を理解した眼鏡の男は身を震わせた。
「もちろん!私めも全能をかけて、計画は進めております!ご安心を…」
「その言葉、信じていますよ」
そう言いながら、既に彼の意識はその場に無かった。視線はただ一点、モニターに映る姿、冷めた表情のミクロマンを凝視していた。
そのミクロマン…ケルトの神の名を与えられた男が課せられた運命に気付くには、まだ時が手を持て余していた。
----------------------------------------------------------------------------
(文章のリハビリ代わりに駄文を少々。マニューバーフォース結成前のルーグと模擬戦をおこなった某ミクロマンという設定で。ファンの皆様、どうか石を投げないで…一応話し方はマガジンゼロワン版を元にしてます。ホントはもう少しクールな物言いをさせたいんですけどね。ちなみにしばらくはノベル更新は無いはずですのであしからず。)
[PR]

# by ninesword | 2006-09-14 23:24 | ミクロノベル
2006年 09月 09日

ビークル到着 その1

先日から言ってました、ビークルのうち、一つが到着しました。
ゴーゴーファイブのレッドラダーです。
ゴーゴーファイブは見た事無いんですけどね。
若干大きめではありますが、なかなかいい感じ。同時にガオレンジャーのガレオパルサーも買ってみたんですが、こちらはサイズが合わず駄目でした…バイクでは無く、バイクのスタイルをしたマシンとして改造してみるか…

後はグリーンホバー待ち。ワイアットはグリーンホバーをベースにしたビークルを専用マシンに活躍してもらいます。

外装と内装にも手を加え、マニューバーフォースの移動指令部兼、整備デッキになる予定。正式ドライバーはヒューペリオンにして、助手席にオペレーターの女性ミクロを乗せてみようかとも考えてます。
f0049781_21334963.jpg

[PR]

# by ninesword | 2006-09-09 21:50 | ミクロマン全般
2006年 09月 05日

何となく

額が出てるのと、メッキ剥離後の色白さのせいで何となく白波っぽく思ったりして。
でも、漂白剤のせいで削った所以外は黄ばんでいるんですけれどね。
モールドが飛んで、あんまりディテールが写らなかったのが残念。
写真では分かりにくいんですが、バンソーコーは削り、顎、頬、眉間も削り込んでいます。眉毛も無かったりするんですが…。
何となく、沖雅也と杉良太郎の若い頃を足した様な顔になってます(笑)
デザインナイフで荒削り、刃を立ててカンナ削り後にVカラーシンナーを綿棒に付けて磨いてます。噂通り、樹脂類の対しての溶解性は注意&特筆ものかも。
予定ではサイドからバックにかけて増毛(笑)して何箇所かくせ毛を作ろうかなと思ってます。上手くいけばハードめなジェルでセットした感じになるかなぁ。
ルーグとワイアットはベースのせいもあって小顔なんですよ。

まぁ、今回は小ネタです。本当は銃キャラだからリュウガンオーで、ふー様っぽくもしたかったんですが。リュウガンオーは欲しかったけど、持ってないんですよね。
パテ盛り後から髪型作成までは今週末に。
f0049781_23391743.jpg

[PR]

# by ninesword | 2006-09-05 23:41 | ミクロマン全般