NINE-SYSTEM

ninesword.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ミクロマン全般( 18 )


2008年 01月 13日

撮影用に

仮設でミニブースを作ってみたので試し撮り。
思ったよりも撮りやすいかな、という感想。
ライトもたいした準備無く、これくらいなら、照明までしっかりすればもっとマシになるかも。

ちなみにご存知で無い方の為に、今回の素材はミクロナイト・フレイムハイパー&アーデンルキファーです。2枚目以降は、一応ラストバトル風に撮影してみました。
f0049781_16404320.jpg
f0049781_16405881.jpg
f0049781_1641748.jpg
f0049781_16411690.jpg

[PR]

by ninesword | 2008-01-13 16:42 | ミクロマン全般
2007年 12月 23日

オールドタイプの持つ美点

f0049781_6583382.jpgf0049781_658485.jpg




















オールドミクロの中でも、スパイマジシャン、ミクロコマンド1号、2号と並んで好きなミクロナイトです。
本当はフレイムハイパーを写真に撮ろうかと思ったのですが、一番手近な所にいたMC10を撮影しました。
ウチは復刻MC8のシルバーとMC10、限定版で真紅のメッキで飾られた、フレイムハイパーの3体のミクロナイトがおりまして、東京にいた頃のショーケースショップでほぼ定価で購入したものです。
サイズ的には現行ミクロよりもやや小型にも関わらず、モールド、レリーフ、メッキののり具合といい素晴らしい傑作だと思います。
もちろんデザイン上の制限はありますけどね。
しげしげと見るたびに、この美しさに魅了された人がオレミクロとして雑誌を作るまで盛り上がったのか…と思うと感慨深いです。本屋で昔見かけた時は衝撃的でしたね。ミクロナイトに焦点絞った本なんて普通ありえないと思ってましたから。

ある意味、こうした凝ったこだわりや挑戦が200X系では少なかったように感じます。
マスターフォース~バイオマシン~マグネの開発まではものすごい意欲を感じていたのですが、やはり売れ行きのせいかそうした部分は急降下したのかなぁ…とか思ったり。

何にせよ、いつまでも嫌いになれませんけどね、ミクロマン。
しばらくはオリジナルミクロまで手が回らない状況は変わらないのですが、気が向いたらこうした復刻オールドミクロもちょこちょこ出してみようかな、と思ってます。

ちなみに、もう売り切れたみたいですが、あみあみのセールで、「ダイブンマスター・ロベルト」と誤植がありました(笑)
またそこでネタ要因にならんでも…そんなポジションですか、ロベルトさん…

そして、ミクロじゃありませんが、アトランジャー2000が手に入ることになりました…定価より安かったし。
ポリキャップ可動と言う事ですが、場合によってはWAVE関節技かセールのリボルテックでも買ってリボルバージョイントを追加しようかと。
NINE-SYSTEM版アトランジャーとして作成中のアトランジャー・ゼロと並べられるよう両方進めないといけないですね。
ただ、来年もゴニョゴニョ…って感じで趣味以外で進めなければいけないものがでっかくあるので、本当にキリンよりも長い首でお待ち下さいませ…そちらももしかしたら喜んでいただけるものになるかも知れませんけどね。
[PR]

by ninesword | 2007-12-23 06:53 | ミクロマン全般
2007年 12月 16日

私の好きなミクロマン

私の好きなミクロマン
終了間際ですが、えろぶろさんのトラックバック企画参戦します。
随分眠りっぱなしのミクロブロガーですが…すんません。

ご覧の通り、ミッションフォースのソードウォリアー・ジンです。
ミクロマンクロニクルで、ミクロフォース、マスターフォースやマシンフォースの記事を見て、進化したミクロマンに衝撃を受けたその日、家に帰ってネットで検索し、タカラホビー.comのこちら開発局で、ジンとシャンニーの開発についての記事を知りました。
もともと、80年代のニューミクロマンが好きというミクロマンファンとしては異端的な自分でした。
なかでも004・エイジの設定や雰囲気が好きでした。

ジンの顔立ちや雰囲気に、そうしたエイジに近い匂いを感じ、勝手に入れ込み予約しようとしたものの、ネコパブリッシングでは予約完売。紀伊国屋などでも事前予約受付はしないなどの状況。
発売日は勤務日という事で諦めていたのですが、ヨドバシ西口のホビー館で一冊だけ残っていたという運命の出会い(笑)
その後は合計3体のジンを手に入れるに至るのですが…それはまた別の話。

マガジンゼロワンでの小説では…キャラ的に想像していたものとは違い少々へこみましたが、巻末のDOGMASK氏のコミックでは、クールそうに戦っており、若干溜飲が下がりました。

ミクロマン単体として見ると、ルックス・装備・カラー全てにおいて、自分の好きなスタイルで、異を唱えるべきところは見当たりません。
後発のファルコンも美形ですが、顔が少々細すぎる印象もあり、ジンくらいの逞しさと精悍さを持つ方が好きですね。あくまでも個人的主観ですので、もちろん別意見もあると思います。

主役ではない、そのたたずまいと強い存在感が消えず、自分にとって、200X系の初期衝撃であり究極のミクロマンです。

彼があったからこそ、オリジナルミクロマンを造ったりなどの行為に踏み切れたといっても過言ではありません。

ちょっとブログが諸事情で止まってますが、Gunさんの記事で久々に気持ちが動きました。
Gunさん、企画有難うございました!
f0049781_233509.jpg

[PR]

by ninesword | 2007-12-16 23:35 | ミクロマン全般
2007年 07月 06日

ラビドリードッグ

半年以上ほったらかしでしたが、ミクロ系の大物が到着したので、写真無しの状態ですがレビューしておきます。

【外観】
・思ったより小さい頭部。設定のイメージと記憶から、もう少大きくても良かったかな。
・腕がかなり細い為、必要以上に長く見えてしまってます。
・でも平手は小さすぎ。ダイキャスト製のアイアンクローは、大きさは充分。肩間接が比較的固めになっている事、肘がクリック間接である事から、特に問題はありません。触るとひんやりして少し嬉しい(笑)
・胴体から肩の関節の隙間と間接の細さが気になってしまいます。
・最大の問題点は「塗装」です。クエントでの最終決戦をイメージしたのは分かりますが、ウェザリングがただ「汚い」
砂埃をイメージしたサンドカラーが吹き付け過ぎだわ、ムラだらけだわで本体カラーがメルキア軍パープルに見えてしまうほど。塗料の剥げを表現した筈の部分はありえない剥がれかたにしか見えないし、これはウェザリングじゃないです。
太腿や腕部もやや白っぽいイメージだったのが何故かグリーンがかっていて、違和感があります。
・手首のボールジョイントを隠すパーツが最初からぐしゃぐしゃ。あまり意味がない…。

【ギミック】
・アームパンチとアイアンクローの打ち出しは楽しいです♪暴発もあまりしないし。
・サンドトリッパーに塗料が固着して回転が悪い。汚し過ぎだって…。
・足首の横稼動範囲は広いのですがややゆるく、接地性はまぁまぁ。
・ターレットは回転しませんが横可動で充分。
・指が四本と親指を差し替えて、握りこぶし、平手、持ち手に差し替え⇒全く意味が分からない。これなら手首から差し替えてくれた方がいい。保持力がなく、ソリッドシューターを持たせにくい…。
・降着あまり似合わない機体かも。関節が固く、壊れるかひやひやしました。
・ミッションパックは外れやすいけれど、ギミックは楽しい!爆雷投下できるし。
・コクピットについては操縦桿の可動含め、ニンマリな出来。


【総評】
ストライクを買わず待ったラビドリーでしたけれど、期待にに対して6~7割くらいの満足度。
塗装で大幅な減点と感じました。
少し離して腰を落とした感じにすると、結構格好良く見えます。
そう、元は悪くないんです。墨入れ程度で済ませてくれたら…8割くらいまでなったと思います。

あと、キリコの悪顔verウチは民間人の顔してましたので、キリコじゃなかったです。
初DMZだったので、期待過剰だったのかも。
あ、でも後悔はしてないかなぁ。
場合によってはウェザリング総落し結構するかも…。
[PR]

by ninesword | 2007-07-06 03:07 | ミクロマン全般
2006年 11月 23日

マガジンゼロワン到着…しかし

早速、当時姿すら見る事が出来なかったシャンニーを開封してみましたが、疑念が浮かびました。
何故かと言いますと、顔のメッキに糸状のゴミが付着したまま蒸着されていて右目の下から頬にかけて二本の皺の様になっていたのです。
そのまま髪の毛の所まで汚く糸が張っいて、そこは簡単に除去できましたが、よく見るとシャンニーの特徴である、前髪ブロック部分の髪の毛右半分にもゴミが付着し、ランナーのカットもバリとして残っていました。

今まで購入した商品のミクロマンではこうした事が一切ありませんでしたし、アレだけ店頭で見比べて購入したアスラ&ハンネも全体的に塗装や滅気の品質は良かったと言い切れませんでしたが、陳列分にランナーのカットによるメッキ付着無し部分を見つけた位で、ここまでメッキに不満を感じるものはありませんでした。
また、今までジンは二体持っていましたがその二体には全く問題がない分、余計に残念でした。
ジンも届いた三体目は開封せずとっておこうかと思いましたが、また改めて開封し確認してみます。

今回の販売で在庫分、とありましたが実は「それぞれ検品でハネられて出荷しなかったもの」だったりしたら少し残念です。在庫とは書いてありましたが、その他の注記はなかった筈なので。
最初に分かっていればエラー品でも決して気にしないんですが、あれだけ多くのファンが熱狂したシャンニーがどれ程凄いものか確認する事を楽しみにしていた分、落胆の感があったのです。
顔を改造するので無ければメッキ剥離はさせたく無いのですが、このテのはもうタカラトミーにも在庫は無いでしょうから、交換は不可能でしょうね。

もちろん、トータルな完成度は高いと思います。
装備品のシンプルさや雰囲気、幼い頃にレディコマンドに感じた印象と重なる部分が自分にはありました。
その部分において、ダイアンやシナは別物の印象があったので意外な感想かなと我ながら不思議な気分。他の方々のサイトを見ていた時には感じなかった印象だったので、改めて実物と写真は違うものなのだな、と実感する次第です。

願わくば今回のゴミ付着はウチだけで、他の当選者の皆さんの所には綺麗な状態のものが届く事を祈っています。

※追記:状態が微妙で店頭に並べるのに憂いがあった在庫を出しましたとの注記があったそうで…その点注意不足でした。恥ずかしい限りですが、自戒の為書いた内容は残します。
ちなみにジンは無傷。何故か今までの二体にあった左肘の組み付けエラーも見られないコンディション良好なものでした。
[PR]

by ninesword | 2006-11-23 12:51 | ミクロマン全般
2006年 10月 07日

レディVer.2

今日、セール品をあさりにザラス強襲。噂に聞いたアイテムは殆ど見かけず。
戦利品はハヤテ、ライアン、シナ、ディータ。皆様後日変わり果てた姿になる予定。
特にハヤテのブルーボディはそのままでも充分ですが、若干方向性の違うヤツに変えてみたいですね。

新製品ではアクションヒーロープロ(黒)とエリスを購入。
エリスのオプション品にはまず満足。医療器具が武器や乗り物に変形ってのはこれぞミクロって感じ。
素体に関しては単体で見る分にはまだ「こんなもんだな」と思う程度なんですが、旧女性素体と並べると「Ver.2、気持ち悪い…」、正直そう思いました。
Ver.2が好きな方、すんません。腕の細さと脇から腰のラインがなめらかになったかも知れませんけど、特に気持ち悪いです。
ガルーラがよく見たら三輪ひとみに似てるから買ってみようかと思ってたんですが、どうしよう。頭加工したら結構美女にできそうなんですけどね。

今日はディノブレイカーも届きました。ナイトレックス、想像はしてたけどデカイです。ホバープテラのハンドル問題は、オートライアンハンドル周りを加工流用して解決しようかと思ってます。
[PR]

by ninesword | 2006-10-07 22:28 | ミクロマン全般
2006年 10月 03日

素朴な疑問

ミクロマンって歩き方に癖とかあるんですかね?
何となく思った話。旧ミクロならありそうですけど、200X系は人工生命だから、結構パターンは少ないのかなぁ。
余りにもサイズが小さいんで考えに至らなかったんですが、いつもミクロには格好良いポーズをとらせて見ようと試行錯誤する割にあまり歩き方に気を使って無かったんですよね。
所が、ワイアットを作ってて素立ちをさせつつ、あれ?キャラ的に余りスマートな立ち方もおかしいぞ、と思った訳です。
デビット・ハッセルホフのように長い足を持て余しながらのややガニ股じゃないの?
ああ、そうだとか唸りつつ。
サイゾウなんか、普段はやや猫足気味にストライドは狭めとか、ヒューペリオンは背筋真っ直ぐの軍人風ツカツカ歩き、じゃあルーグは?個人的にはバレエダンサーの様に優雅さを持ちつつ、力強いイメージかなぁ。

歩き方一つで、結構キャラが立ってくるもんです。今後フォトストーリーを作る上でも何だか参考になりそう。
[PR]

by ninesword | 2006-10-03 00:54 | ミクロマン全般
2006年 09月 17日

ビークル到着 その2

到着しました。本命、グリーンホバー。
これはまた良いものを手に入れた実感たっぷり。
ワイアットの専用機は決定です。
パイロットとして写っているワイアットは、まだ髪の毛を加工中です。なんだか髪型はふーさまと秋山蓮を足したような空気が漂ってきました。
でもたてがみの様な髪型は見ているうちに気に入って来たんで、この方向でもう少し作ってゆきます。出来ればダイアンのゴーグルを付けられる様に額を出す型の前髪を作ろうかなとも考えてます。
また、脛のカラーリングをウエスタンブーツ風に出来ないか思案中です。
f0049781_21501066.jpg

[PR]

by ninesword | 2006-09-17 21:58 | ミクロマン全般
2006年 09月 09日

ビークル到着 その1

先日から言ってました、ビークルのうち、一つが到着しました。
ゴーゴーファイブのレッドラダーです。
ゴーゴーファイブは見た事無いんですけどね。
若干大きめではありますが、なかなかいい感じ。同時にガオレンジャーのガレオパルサーも買ってみたんですが、こちらはサイズが合わず駄目でした…バイクでは無く、バイクのスタイルをしたマシンとして改造してみるか…

後はグリーンホバー待ち。ワイアットはグリーンホバーをベースにしたビークルを専用マシンに活躍してもらいます。

外装と内装にも手を加え、マニューバーフォースの移動指令部兼、整備デッキになる予定。正式ドライバーはヒューペリオンにして、助手席にオペレーターの女性ミクロを乗せてみようかとも考えてます。
f0049781_21334963.jpg

[PR]

by ninesword | 2006-09-09 21:50 | ミクロマン全般
2006年 09月 05日

何となく

額が出てるのと、メッキ剥離後の色白さのせいで何となく白波っぽく思ったりして。
でも、漂白剤のせいで削った所以外は黄ばんでいるんですけれどね。
モールドが飛んで、あんまりディテールが写らなかったのが残念。
写真では分かりにくいんですが、バンソーコーは削り、顎、頬、眉間も削り込んでいます。眉毛も無かったりするんですが…。
何となく、沖雅也と杉良太郎の若い頃を足した様な顔になってます(笑)
デザインナイフで荒削り、刃を立ててカンナ削り後にVカラーシンナーを綿棒に付けて磨いてます。噂通り、樹脂類の対しての溶解性は注意&特筆ものかも。
予定ではサイドからバックにかけて増毛(笑)して何箇所かくせ毛を作ろうかなと思ってます。上手くいけばハードめなジェルでセットした感じになるかなぁ。
ルーグとワイアットはベースのせいもあって小顔なんですよ。

まぁ、今回は小ネタです。本当は銃キャラだからリュウガンオーで、ふー様っぽくもしたかったんですが。リュウガンオーは欲しかったけど、持ってないんですよね。
パテ盛り後から髪型作成までは今週末に。
f0049781_23391743.jpg

[PR]

by ninesword | 2006-09-05 23:41 | ミクロマン全般