NINE-SYSTEM

ninesword.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 27日

早速

f0049781_21381490.jpg





















アトランジャー2000と、リボルテック改造版アトランジャーのベースにするガイキングが届いたので、早速イメージ調整の為に角をカットしていじってみました。

今回の耳は厚紙で適当に付けただけなんですが、大きさの違和感もそれ頬度無く、0.5mmのプラ板で作ればよさそうに思えます。
胸周りは、胸部そのものをクリアランスの為盛ったり彫ったり作業が必要ではありますが、飾りについてはアトランジャー2000の胸の鳥レリーフをそのまま付けただけなんですけれど、このアレンジならこれくらいのオーバーサイズ(完成サイズでは多分4cmくらい2000と、リボルテックでは身長差が出そうなんです。)でもOKだな、と思います。
複製を作って、少しアレンジするだけで充分な感じですね。

背中の羽は逆付けでバックパックの加工が必要。
武器のブロークンカッターは柄のサイズが少し細いですが、ほとんど作業をせずにMC版グレートマジンガーのマジンガーブレードが使えますね。

腰周りや手足はパテとプラ板で何とかなりそうだし、ちょっと楽しくなってきた(笑)
完成までの道はまだまだですけれど、思った以上の雰囲気があってよかった。
こんな大見得切ったアトランジャーっぽい立体を見た事が無かったので、ワクワクしますね。
[PR]

by ninesword | 2007-12-27 21:55 | アトランジャー作成記


<< ひたすら      少しはアトランジャーを語る >>