NINE-SYSTEM

ninesword.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 27日

少しはアトランジャーを語る

すっかりアトランジャーの作業は止まってます。
楽しみにしてくれている方には非常に申し訳ないです。
ですが、実はちょこっとアトランジャーの作成モチベーションが向上して参りました。
アトランジャー2000が多分明日当たり届くというのもありますが、前にやらないと言っていた
リボルテックでアトランジャーを造れそうだな、という目途が付きまして…
せめて「来年中には」3種類のアトランジャーを作ってみようかと思ってます。

●アトランジャー2000の製作。
●リボルテックベースの、超可動版アトランジャー。名付けるなら「アトランジャー・パワード」かな。シルエット的に少々デフォルメした手足の太い感じになると思うので。
●元々造りたかった雰囲気重視、かつ可動保持のウチのオリジナル版「アトランジャー・ゼロ」
最初に手をつけておきながら、これが一番時間がかかるかも…

可能ならいずれブラックアトランジャーとか、勝手なバリエーションに進めると面白いかもしれないですね。
そっちよりはエクスチェンジャーとかゴダイガーとかシャイアードに視野を向けろってのもあるかも知れないですけど。(分かる人にしかわからないマイナーモノですんません)
コンボイ司令官ベースなら、合体版デザインバージョンのゴダイガーとか、シャイアードは行けそうなんですよね…

しかし、アトランジャーを連呼するNinEですが、そのせいかアトランジャー関連で検索すると、ウチが比較的上位に来る事があり、非常に申し訳ないです。
早く一体でも仕上げて、体裁を整えないといけないですね(笑)

ちょっとはアトランジャーについて。
そのギリシャ風にも見える意匠から、ギリシア神話ベースのロボットと思われる事もあるアトランジャー。まぁ、れっきとした(笑)アトランティスの古代テクノロジーで造られたロボットで、オリハルコン製!一応ギリシアも関わりはあるか。
しかも何故かパイロットは日本人!で4体合体。
時代と共にデザインの変革はあれど、やはり初期アトランジャーのマジンガーなどを意識したと思われるデザインが一番魅力を感じます。
円柱型ロボって、なぜああも味わい深いのか…
今風のアレンジを加えれば、カッコよくもなるし。

アニメーションなどの媒体が無いにも関わらず、多くの人の記憶に留まり、語り継がれるロボというのも稀有ですね、ホント。

しかし、まぁストーリーも神話ロボとしてこんな感じでアップデートして作ったら面白くなりそうですよね。

アトラスの力を宿した巨神。アトランジャーを祭る神官たち。
しかし、悪しき神官(悪神の化身=異星人にインベードされた存在)がその力を己の野望に使おうとした時、神の怒りに触れ、アトランティス滅亡の引き金となる。

滅亡に際して神官も封印されたが、その悪しき欲望は世界に蔓延し、世界中の悪しき存在を活性化させてしまう。

そして時は流れ、人々からもアトランティスの記憶も失われた。
だが蔓延した悪はその根を世界に残しており、再び現代に蘇る悪神の化身。
その波動を感じ、深き海の底から目覚めるアトランジャー。
世界を救う戦士としてアトランジャーに選ばれた少年達が、世界を守るために戦い、成長してゆく。
まぁ、80年代的なアプローチですけどこんなベタな感じも良いかと。
[PR]

by ninesword | 2007-12-27 01:35 | アトランジャー作成記


<< 早速      オールドタイプの持つ美点 >>