NINE-SYSTEM

ninesword.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 23日

マガジンゼロワン到着…しかし

早速、当時姿すら見る事が出来なかったシャンニーを開封してみましたが、疑念が浮かびました。
何故かと言いますと、顔のメッキに糸状のゴミが付着したまま蒸着されていて右目の下から頬にかけて二本の皺の様になっていたのです。
そのまま髪の毛の所まで汚く糸が張っいて、そこは簡単に除去できましたが、よく見るとシャンニーの特徴である、前髪ブロック部分の髪の毛右半分にもゴミが付着し、ランナーのカットもバリとして残っていました。

今まで購入した商品のミクロマンではこうした事が一切ありませんでしたし、アレだけ店頭で見比べて購入したアスラ&ハンネも全体的に塗装や滅気の品質は良かったと言い切れませんでしたが、陳列分にランナーのカットによるメッキ付着無し部分を見つけた位で、ここまでメッキに不満を感じるものはありませんでした。
また、今までジンは二体持っていましたがその二体には全く問題がない分、余計に残念でした。
ジンも届いた三体目は開封せずとっておこうかと思いましたが、また改めて開封し確認してみます。

今回の販売で在庫分、とありましたが実は「それぞれ検品でハネられて出荷しなかったもの」だったりしたら少し残念です。在庫とは書いてありましたが、その他の注記はなかった筈なので。
最初に分かっていればエラー品でも決して気にしないんですが、あれだけ多くのファンが熱狂したシャンニーがどれ程凄いものか確認する事を楽しみにしていた分、落胆の感があったのです。
顔を改造するので無ければメッキ剥離はさせたく無いのですが、このテのはもうタカラトミーにも在庫は無いでしょうから、交換は不可能でしょうね。

もちろん、トータルな完成度は高いと思います。
装備品のシンプルさや雰囲気、幼い頃にレディコマンドに感じた印象と重なる部分が自分にはありました。
その部分において、ダイアンやシナは別物の印象があったので意外な感想かなと我ながら不思議な気分。他の方々のサイトを見ていた時には感じなかった印象だったので、改めて実物と写真は違うものなのだな、と実感する次第です。

願わくば今回のゴミ付着はウチだけで、他の当選者の皆さんの所には綺麗な状態のものが届く事を祈っています。

※追記:状態が微妙で店頭に並べるのに憂いがあった在庫を出しましたとの注記があったそうで…その点注意不足でした。恥ずかしい限りですが、自戒の為書いた内容は残します。
ちなみにジンは無傷。何故か今までの二体にあった左肘の組み付けエラーも見られないコンディション良好なものでした。
[PR]

by ninesword | 2006-11-23 12:51 | ミクロマン全般


<< きまぐれに      随分と >>